サイバーコネクトツーモントリオールスタジオBlog

ゲーム開発会社サイバーコネクトツーのモントリオールスタジオから現地カナダの情報をお届けします!

モントリオールに来て早々、「餅」を食うだとッ!?

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ←1日1回ポチっとお願いします!

Bonjour!

サイバーコネクトツーモントリオールスタジオのヤマノウチです!

 

今回はちょっとプライベートな内容。

 

 

赴任して2週間弱、はやくも日本が恋しくなりはじめている私を気づかってか、スタジオの設立をサポートしていただいているコーディネーターさんから「今月、餅つきイベントありますよ!」と驚きの情報が!

 

「この時期に餅つきなのかー」と思いながら、せっかくの日本的イベントを見のがしてなるものかと、本日行って参りました。

 

その名も、「Mochi Tsuki 2016」 わかりやすい!

 

f:id:cc2_montreal:20161030112351j:plain

 

会場は、「モントリオール日系文化会館」Japanese-Canadian Cultural Centre of Montreal(JCCCM)という場所。

Japanese-Canadian Cultural Centre of Montreal | Presenting news of interest to the Japanese-Canadian community of Montreal

 

初めて行く場所なので、不安ながらも心躍ります!

 

さっそくGO!ってことで、自宅から距離があるので、今回はバスを使うことにしました。(車は持っていない)

 

モントリオールでは、バスも地下鉄もSTMという組織が運営しているらしく、同じ乗車券でバス⇒地下鉄と乗り換えられたりして便利です。

 

www.stm.info

 

f:id:cc2_montreal:20161030112413j:plain

↑乗り換えしたバス停。シンプルですね。時刻表とかバス停の名前とか表記がなくて、あっているのかちょっと不安になるレベル。

(この停留所はこんな感じですが、もちろん屋根つきのシェルター型のバス停や、時刻表つきのところもありました。)

 

 外は雨。気温は6℃ぐらいで、風がふくと寒い・・・。

 

f:id:cc2_montreal:20161030112424j:plain

↑バスはこんな感じの鮮やかなシアンカラー。街中でよく目をひきます。

 

乗るときは前から。SUICA的な「OPUS」カードなるIC乗車券もあるそうですが、もちろん持っていないので、小銭をチャリンチャリンと機械に投入。1回$3.25でどこまでも乗れるようです。乗り継ぎも可。おつりは出ないので注意。

 

福岡だといつも「100円巡回バス」に乗っていたので、ちょっと高く感じる金額設定…。ちなみに福岡は車体の中央ドアから乗車します。

 

f:id:cc2_montreal:20161030112435j:plain

↑車内のようす。けっこう広い。

 

私が子供を抱いていたので、すかさず席をゆずってくれる方が!しかも、乗るたびに。

やさしい人が多いなー。ありがたやありがたや!

 

ちなみに、車内前方の電光掲示板に次の停留所名が出るのですが、バスによっては出なかったり、アナウンスも無かったりするので、ボーっとしてると乗り過ごします…。(しかも、止まっているバス停の名前も車内からは見づらい…こちらの皆さんはどうやって確認しているのだろうか?)

 

あと、運転もちょっと荒い。

 

バス初心者(というかモントリオール初心者)なので、Google Mapsで現在地をトラッキングしながら、「そろそろ降りたほうがいいんじゃない?」というタイミングで降りる。

 

降りるときは日本と同じく「降車ボタン」を押す。バスによっては、「黄色いヒモを引く」タイプのものもありました。(新鮮!)

 

f:id:cc2_montreal:20161030112445j:plain

↑降り口。日本とちがって、自分でプッシュして開けるスタイル。取っ手を押して、横に広げる!(新鮮!)

 

あれこれ感心しているうちに、目的地に到着! JCCCMだ!

 

f:id:cc2_montreal:20161030112457j:plain

 

お昼過ぎに到着したが、すでに中は人でいっぱいでした。

入口で普通に「こんにちはー」と声を掛けられるのが妙にうれしい。減っていた日本語ゲージがちょっと回復する。

 

f:id:cc2_montreal:20161030112513j:plain

↑おもちを丸めている様子を見学させてもらいました。

 

日系の方だけではなく、日本文化に興味のある方も一緒になって、ワイワイとお餅を丸める姿にちょっと感動!皆さんボランティアらしく、これだけのお餅をつくるのは大変だったろうなと。ありがたやありがたや!

 

f:id:cc2_montreal:20161030112521j:plain

↑たくさんの丸餅。ちょっと不揃いな形も愛嬌があっていいですなー。

 

私も、あらかじめメールで予約していた分を受け取り、ホクホク!(予約なしの方でも、当日購入分もあるそうな)

なんと喫茶スペースもあるとのことで、さっそくいただくことに。

 

f:id:cc2_montreal:20161030112531j:plain

左から、だいこん餅、ぜんざい、あんこ餅、お雑煮。

 

どれもおいしい!! まさか、モントリオールでつきたてのお餅が食べられるとは!

(他にも、いそべ餅や安倍川餅、やきそばなんかもありました。1皿$3だったかな?)

 

喫茶スペースにはたくさんの方々で満席状態。私+妻+子供で座っていると、同じくファミリーの方々が声をかけてくれ、相席してあれこれ話を聞けました。

 

皆さんそれぞれに違ったバックグラウンドがあり(あたり前だが)、モントリオールに住んでいる理由・きっかけ・経験も様々。引っ越してきたばかりの私たちにとっては、どれも参考になる話ばかり。

 

徒然草でいうところの「すこしの事にも、先達はあらまほしきことなり」状態。


冬の厳しさや、そんな中でも日々を楽しむ方法、子育てや仕事の話など、いつまでも話していたい感じでした。(私のたどたどしい英語を親切に聞いてくださって、ありがたや)

 

最後に連絡先を交換して撤収! 皆さんから「ウェルカム!」と歓迎の言葉をもらい、暖まって帰る。

 

餅も食べれて、交流もできて、大満足のイベントでした!

 

 

・・・・・

 

そして夕食どき。油断した妻がカレー鍋を盛大にひっくり返す・・・。

 

f:id:cc2_montreal:20161030112544j:plain

 

あーー!! 楽しみにしていた日本のカレー(こくまろ)が!! もったいない!!

 

どうやらカレーは次回に持ち越しですが、いろいろと日本を感じた1日でした。

 

ではまた次回。

 

(ヤマノウチ)