読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイバーコネクトツーモントリオールスタジオBlog

ゲーム開発会社サイバーコネクトツーのモントリオールスタジオから現地カナダの情報をお届けします!

雪とチョコと娘と猫と。

海外生活
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ←1日1回ポチっとお願いします!

どもども! CC2モントリオールのヤマノウチです。

 

今回は、バレンタインと新コーナーの巻

 

こちらは、昨日ぐらいから雪が積もり、本日も粉雪が舞っております。

 

 

f:id:cc2_montreal:20170216034424j:plain

↑まっしろなサンローラン通り

 

f:id:cc2_montreal:20170216034559j:plain

↑15cm~20cmぐらい積ってます。ブーツがうもれる。

 

f:id:cc2_montreal:20170216034701j:plain

↑スタジオ前(ガスペ通り)。あったかいスタジオに早く入りたい。

 

雪が積もると、ソリで子どもを引っ張るお父さん・お母さんをよく見かけます。1歳半ぐらいからの結構ちっちゃい子が乗ってて、かわいいのです。2人乗りとかしているのです。

 

あと、昨日2/14はバレンタインデーでしたね!

 

f:id:cc2_montreal:20170216035111j:plain

↑ランチタイムには、スタジオのビル1階に、お花屋さんが来てました。そこそこいいお値段(手前のは$45)してたんですが、飛ぶように売れてました。列ができてました。

 

「みんな儲かってるんだろうなぁ・・・(ボソッ)」なんて卑しいことを考えながら、$2ちょいのコーヒーを飲んで眺めてました。家に持って帰って家族に渡すのだろうか? オフィスに戻って同僚とかに渡すのだろうか?(いずれにしても、オシャレかッ!)

 

そんな私はといえば、特にバレンタインらしいこともせずじまい。

 

日本のバレンタインといえば女性⇒男性にチョコを渡す、というイメージが刷り込まれすぎており、かく言う私もすっかり「待ちの態勢」だったわけです。(そういうとこやぞ、ヤマノウチ!)

 

待てど暮らせど、モントリオールを含む多くの海外では逆なんですよね・・・。男女ともに関係なく渡し合うっぽいですが、レディーファーストな紳士的文化が根付いたこの地では、男性⇒女性にプレゼントするのが一般的なのだそうです。

 

あと、チョコではなく、やはり花やぬいぐるみなんかを渡すことが多いんだそうな。

 

かーーっ、サラリとそういうことやれちゃうとこ、わたくし日本男児もとい九州男児ヤマノウチも見習うべき。ヨメノウチに花とか渡すべき。

 

「三つ子の魂百まで」なんて言いますけど、30余年、染みついたスタイルはなかなか変わらないなぁ・・・。(いや、なるべくドア開けておいたり、重いものもってあげたりしてますよ!!)

 

なんて、考えてたら、コーディネーターのサンブリッジさんがチョコをくださいました!! わーい!! 

 

ハッピー、バレンタイン。

(ありがとうございました!)

 

 

★新コーナー:「今日のチビ&ネコノウチ」

このコーナーは、ただただ娘と猫がかわいくて仕方がないヤマノウチの身内自慢(親バカ)コーナーです。

 

f:id:cc2_montreal:20170216042140j:plain

↑ゴロゴロしながらテレビを見ているネコノウチ・グレー(暗いけど朝です)

 

グレー「おかあさんといっしょ、楽しいなぁ~」

 

っと、そこへ!!

 

f:id:cc2_montreal:20170216042301j:plain

(ババーーン)

 

チビノウチのフライングボディープレスがきまったー!!

 

f:id:cc2_montreal:20170216042714j:plain

チビノウチ「テレビを見るときは、離れて見てね!」

グレー「ひゃい・・・」

 

※実際には、どちらも喋れません。

 

現場からは以上です。

(ヤマノウチ)