サイバーコネクトツーモントリオールスタジオブログ

ゲーム開発会社サイバーコネクトツーのモントリオールスタジオからカナダの情報をお届けするブログ

オー・マイ・オミオクリ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ←1日1回ポチっとお願いします!

日本の「お見送り」文化について

f:id:cc2_montreal:20170416152339p:plain

どもー! CC2モントリオールスタジオのヤマノウチです!
Allo! Ici, Koji de CyberConnect2 Montreal Studio!

 

まだモントリオールに来たばかりのころ。

 

うちのスタジオに来ていたご来客の方(モントリオールの方)と打ち合わせを終え、出口までご案内していたときのこと。

 

「今日は来てくれてありがとうございましたー」とか雑談しながら、いつも通りエレベーターまでお見送り。

 

エレベーターのボタンを押し、到着までしばし待つ。

 

するとその方、ソワソワして「(なんでここまでついて来るの・・・?)」と言いたげな表情。

 

そこで気づいた・・・ 「お見送り」は日本流のやり方か!?

 

「日本では出口までお見送りするんですよー。名残惜しいとか、もっと話したかった、という気持ちの表れでもあります。」

 

という感じで説明すると「へー、興味深い!」と、ちゃんと理解してくれました。(ホッ)

 

 

いやー、たしかに無口な日本人(ワタクシ)がニコニコしながら出口までついて来たらちょっと妙な威圧感を覚えるかもしれない・・・

 

もはや身に染みた行動なので、つい自然とやってしまうんですが、これちゃんと説明しないとわかりませんね。

 

何度もいらっしゃる方にはむしろ喜んでいただけるのですが、初めての方は戸惑うようです。

 

別の日に、面接で来られた方もお見送りしていると「もう出たほうがいいですか?(ちょっと荷物を整理して帰りたいのですが)」と言われたこともありました。

 

我々、日系企業としては「日本らしさ」は強みとして残していこうと思っているのですが、現地の文化と合致しないところは、ちゃんと対策がいるなーと。

 

良かれと思ってやっていることが逆効果にならないように気をつけようと思ったのでした。

 

現場からは以上です。A la prochaine !
(ヤマノウチ)