サイバーコネクトツーモントリオールスタジオBlog

ゲーム開発会社サイバーコネクトツーのモントリオールスタジオから現地カナダの情報をお届けします!

ゲーム系学校「Campus ADN」さんで、企業プレゼン!

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ←1日1回ポチっとお願いします!

学校講演を実施!

 

f:id:cc2_montreal:20170714122757j:plain

 アロー! CC2モントリオールスタジオのヤマノウチです!

Allo! Ici, Koji de CyberConnect2 Montreal Studio!

 

先日、ゲーム系学校Campus ADNさんに行ってきました。

 

3週間ほど前にも行っていたのですが、そのとき見せてもらったゲーム作品がほぼ完成したとのことで、出張で来ているCC2アーティストマネージャー石橋や、赴任してきたばかりのプログラマー閔(ミン)を連れて再度訪問してきました。

 

cc2-montreal.hatenablog.com

 

 

f:id:cc2_montreal:20170714123139j:plain

↑全校生徒でおよそ60名。会議室に集まってもらいました。

 

f:id:cc2_montreal:20170714123245j:plain

↑学校側からの学校紹介、生徒のプレゼン、CC2の会社説明の順に進行。

 

私も、サイバーコネクトツーモントリオールスタジオの存在をもっと知ってもらえるように、必死でアピールしてきました!

 

説明会のあとは、思った以上に質問してくる学生さんが多かった。

 

 

f:id:cc2_montreal:20170714123206j:plain

↑その後は、教室に移動してプレイテスト。2作品ありました。

 

f:id:cc2_montreal:20170714122941j:plain

↑早速、プログラムのソースコードをチェックするミン。

 

 

f:id:cc2_montreal:20170714122957j:plain

↑ゲーム中に登場するパズルのような仕組みに苦戦する石橋。

 

f:id:cc2_montreal:20170714123052j:plain

↑ゲームを遊びながら、その場でアドバイスしていく。「キャラクターの動きはもっとこうやったほうがいいよ」とか、「ここにブロックがあると通りづらいよ」とか、そんな感じ。

 

f:id:cc2_montreal:20170714123023j:plain

↑最後に総括して感想を伝えた。少々厳しい言葉も伝えたが、学生の皆さんも納得している様子だった。

 

ゲーム自体は、非常によくできていました。最後にもう少しだけ調整する期間が残っているそうなので、仕上がりが楽しみです。完成後は、STEAMに公開され、誰でも遊べるようになるそう。チェックせねば。

 

Campus ADNの皆さん、ありがとうございました!

 

現場からは以上です。A la prochaine !

ヤマノウチ