サイバーコネクトツーモントリオールスタジオBlog

ゲーム開発会社サイバーコネクトツーのモントリオールスタジオから現地カナダの情報をお届けします!

ようやくご近所づきあい?

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ←1日1回ポチっとお願いします!

f:id:cc2_montreal:20170913142549j:plain

 Allo! Ici, Koji de CyberConnect2 Montreal Studio!

アロー! CC2モントリオールスタジオのヤマノウチです!

 

気がつけば9月ですね。モントリオールはもうすっかり秋です。

 

先日、ひょんなことから同じ建物(コンドミニアム)に住んでいるご家族のお宅にお邪魔してきました。

 

そのご家族は、お父さん、お母さん、息子さん(5歳ぐらい)というフランスから移住された方々。コンドの1階に住んでいて、顔を合わせれば軽くあいさつする(そもそもその程度しか話せないけど)ような感じ。

 

特別親しいわけではなかったのですが、そこの男の子がけっこうフレンドリーで元気な子で、いつもうちの娘を見ると「サリュー!」と声をかけてくれてました。

 

 

先日も、娘との散歩から帰宅すると、たまたまその男の子と遭遇。娘にあれこれ話しかけてくれました(仏語)。私も、わからないなりに、それを「フムフム」と聞いていたところ、その子のお父さんも登場。

 

「よかったら、どうぞどうぞ!」と、あれよあれよといううちに、ご自宅に招き入れてくれました。躊躇する間もなく、率先して入っていく娘。

 

男の子が、どこからともなく大量のおもちゃを持って来てくれたので、娘と男の子はそれに夢中。その間に、ご両親と話すことができました。

 

ワタクシ、2016年10月に赴任してきたので、もうすぐ1年が経過しますが、同じ建物の方とちゃんと話すのは初めてでした。(でも、近くに日本人の方が住んでいて、その方のご自宅には何度か遊びに行っています!)

 

向こうのご家族はフランスから来られているのもあって、基本的にフランス語でのコミュニケーション。英語はちょっと片言。私はそれをさらにシンプルにしたような英語なわけですが、こちらに合わせてゆっくり話してくたお陰で、私でも理解できました。

 

「どこから来たの?」⇒「日本だよー」

 

「勉強に来たの?」⇒「ゲーム会社で働いているよー」

 

「もしかしてあの大きなゲーム会社?」⇒「ちがうよー 日本のスタジオでこっちに支社を作ったんだー」

 

 

というような自己紹介を改めて。

 

「娘さんのギャルデリー(Garderie )は見つかった?」

 

「モントリオールで暮らすならフランス語は勉強するべきだよ」

 

「困ったら声かけてね!」

 

と、いろいろアドバイスももらった。彼らはもう10年以上モントリオールに住んでいるのだそうだ。

 

こちらからもあれこれ質問したりして、皆で子どもたちを眺めながら育児トークやモントリオール生活の話題で談笑した。

 

1年近くたって、やっとご近所さんと少し話せるようになったなと。

 

小さな進歩を感じた瞬間でした。(しみじみ)

 

ということで、もっとコミュニケーション取りたいので、フランス語もがんばらねばだ!

 

現場からは以上です。A la prochaine !

ヤマノウチ