サイバーコネクトツー モントリオールブログ

モントリオールスタジオのマネージャー日記

年末の1日

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ←1日1回ポチっとお願いします!

f:id:cc2_montreal:20171228120237j:plain

Allo! Ici, Koji de CyberConnect2 Montreal Studio!

アロー! CC2モントリオールスタジオのヤマノウチです!

 

今日は妻と外出(買い物)。

 

まずは娘をデイケア(保育園)に預ける。

 

早朝の気温はマイナス21℃、体感気温マイナス25℃だったため、10分ほどの通園の道のりでも顔や手が痛くなった。

 

f:id:cc2_montreal:20171228120331j:plain

 

娘もしっかり防寒しているものの、通園途中は一言も発さず、目をつぶっておとなしくしていた。やっぱり寒い日に娘を外出させるのは可愛そうに思えてしまう・・・(でも仕方ないよね、こういうところだし)。

 

とにかく早く、デイケアの建物へ逃げ込む。中はあったかいので、娘もテンションがMAXに。

 

f:id:cc2_montreal:20171228121101p:plain

↑外でiPhoneを使うとすぐに電池が機能しなくなり、ブラックアウトする。家を出る前は70%ぐらいあった電池が、帰るころには20%代に・・・。iPhoneすぐ壊れそう。

 

家に戻ると、身支度を済ませて外出。

 

バスとメトロを乗り継いでNamur駅まで(家から40分ぐらい)。

 

f:id:cc2_montreal:20171228121305j:plain

↑年の瀬だからか、空いているメトロ車内。

 

到着したのは、雪山・・・!!??

 

f:id:cc2_montreal:20171228121501j:plain

 

ではなく、ここはトイザらスの駐車場。

 

f:id:cc2_montreal:20171228121558j:plain

↑除雪で集められた雪。まるで山。

 

f:id:cc2_montreal:20171228121707j:plain

 

今日は子ども用品を見に来たのだ。昨日が「ボクシングデー」というセールの日だったので、本当は昨日来たほうがよかったんでしょうけど、昨日はデイケアがお休みで娘も居たので断念。

 

ひとしきり店内をチェックして、何も買わずに退散。お昼になったので、一旦ランチをしながら購入計画を練ることに。

 

ランチは近くにある「Allô! Mon Coco」というお店に。オムレツやエッグベネディクトなどのタマゴ料理が中心のレストランのようだ。

 

f:id:cc2_montreal:20171228122050j:plain

↑店内はファミリーで賑わっていた。

 

f:id:cc2_montreal:20171228122420j:plain

↑私が注文したのはAllo! Mon Cocoオムレツ。看板メニューっぽい。トーストと比べるとわかるが、けっこう大きい。オムレツの中にソーセージ、ベーコン、チーズが入っている。

 

コーヒーはおかわり自由で、飲み終わりそうになると店員さんがやって来てまるで水を注ぐようにたっぷり追加してくれる。ガブ飲みである。モントリオールの人にとって、コーヒーは「麦茶」みたいなものなのだろうか?

 

量が多く、がんばって食べたが、妻も私も食べきれず、持ち帰ることにした。味は美味しい。子ども用のハイチェアもあるし、ファミリーにいいところだ。

 

レストランを出て、次の目的地へ。この店の並びに、子供服のCarter'sがある。日本でも人気のブランドだと思う。

 

あんまりめぼしいものは無かったが、娘の手袋を買って帰る。娘は手袋ぎらいで、なぜか「新生児用の靴下」を手に付けることを好む。さすがにもう寒いので、靴下っぽい作りの手袋を選んだ。

 

カナダの子供服はけっこう値段が高い印象。品質的にも日本の西松屋やユニクロなどのほうが良い気がしている(カナダの子供服はちょっと生地が薄い感じがするのだ・・・)。サイズもアジア人の子は2サイズ下ぐらいを買わないと合わないので、注意しなければならない。

 

デザインは派手目で明るいものが多い印象。雪の中で目立つので、それはそれで良いなと思う。安全面的に(え?)。 冬は世界が暗いので、明るい服のほうが人気なのだろう。

 

f:id:cc2_montreal:20171228122746j:plain

↑男児コーナーにあったガンダムっぽい感じの違う何かのTシャツ。オマージュということだろう。1枚12ドル。

 

Carter'sを出たら、さらに横並びにある量り売りのお店「Bulk Barn」へ。

 

ここは、チョコやキャラメルやアメ、ナッツや米やスパイスや砂糖やコーヒーやオリーブオイルやメープルシロップなど、とにかくなんでも量り売りしているお店らしい。

 

好きな分だけ容器から取り出し、袋に入れてレジで清算するのだ。明朗会計。

 

f:id:cc2_montreal:20171228123507j:plain

↑ずらりと並んだグミやアメ。子どもたちにとっては夢の空間だろう。

 

店に入った第一印象は「きゃりーぱみゅぱみゅ」。

 

f:id:cc2_montreal:20171228123826j:plain

↑グミ・グミ・グミ! 娘を連れていたら、欲しがったに違いない。

 

正直、Allo! Mon Cocoでお腹いっぱいにタマゴを頬張って来たため、満腹状態の私には少々つらい空間だった。妻は以前から来たいと思っていたらしく、けっこうな時間楽しんでいた。

 

私はといえば、「これだけのお菓子…衛生管理はどうなっているのだろう…? このアメはいつ補充したのだろう?」などと、無粋なことばかり考えていた。(なんか保管容器のフタが密閉されていないから気になってしまうのだ…!! アリとか来ないの??)

 

考えすぎた結果、何も買わずに店を出た。

 

続いて近くにあるWalmartへ! いつもネットで買っているのだが、たまには店舗へ行ってみようということに(妻ははじめて来たらしい)。

 

f:id:cc2_montreal:20171228124400j:plain

↑駐車場が広いうえ、雪で足元が悪いので、なかなか店の入り口にたどり着かない・・・。近いようで遠い。

 

Walmartでは、玄関用のマットとデイケアの先生に渡すギフトカードを買った。

 

モントリオールでは玄関とリビングの境が曖昧で段差もないため、マット置いてそれとなく区切っているところが多い(と思う)。とくに冬は雪や除雪剤でブーツがびしょびしょの泥んこ状態になるため、雪用のマットが必須なのだ。年に何度も買い換えている。

 

そこからさらにトイザらスに戻ろうと思ったのだが、外があまりにも寒く、体力を消耗してしまい、途中にあったTim Hortonsで休憩・・・。

 

f:id:cc2_montreal:20171228125257j:plain

↑ラテと紅茶とドーナツ。モントリオールっこは皆大好きだと風のうわさに聞くTim Hortonsだが、自宅の近くには無いためあまり行かない。老若男女問わず、店内は賑わっていた。

 

ここで、最後に何を買うのか作戦会議。

 

最初にトイザらスに行った際にめぼしをつけていた商品を、Amazonでチェック! どちらが安いかを比較する。

 

ほぼ一緒!(うーん)

 

むしろAmazonのほうが安いものも多い…。

 

「何のためにここまで来たのだ・・・」と思わず言葉にしてしまったが、妻から「まあ、実際に確かめないとわからないこともあるよね」と、まるでインターネット社会の核心を突くようなフォローをもらい、再びトイザらスへ。

 

さっきも見たけど、念のためにまた商品チェック。

 

Amazonのスマホアプリで、商品のバーコードをスキャンすると簡単にAmazon価格を調べることができるので、とりあえず気になる商品をピッピピッピとスキャンして回った。

 

うん、Amazonのほうが断然安い。

 

ということで、何も買わずに帰った。インターネットのちからだ。

 

本日の戦利品…

・娘の手袋

・玄関マット

・ギフトカード

 

わーい。いろいろ買う気満々で来たけど、なんだか得した気分(してない)。

 

往復交通費も妻と二人で$12。でも、久しぶりに妻とふたりでゆっくり外出できていい時間になった。

 

なお、ぜんぜん動き回っていないのに、寒さのせいでどっと疲れている…。冬のモントリオールは体力勝負だ。

 

そして、気がつくと16時に。だいたいこの時間には日の入りなので、辺りが暗くなってきた。冬のモントリオールは時間との闘いだ。

 

急いでメトロへ飛び乗り、バスを乗り継いでマイルエンドへ。

そのままデイケアへ向かい、娘をピックアップして帰る。

 

ホリデーに入ったためか、園児もまばら。娘と仲の良い友達も来ておらず、今日はご機嫌ななめだったよう。先生からの連絡帳が「良い/とても良い/スペシャル良い」の3段階評価のうち、「良い」だった(良いのか悪いのか)。

 

家にダッシュで帰り、新しい手袋をプレゼントし、娘に夕飯を食べさせ、寝かしつけ(機嫌が悪いのでお風呂は翌朝に延期)、いまブログを書いているところ。

 

そんな感じの年末の1日でした。

 

それでは、私も寝るとします。おやすみなさい。

 

現場からは以上です。A la prochaine !

ヤマノウチ