サイバーコネクトツー モントリオールブログ

モントリオールスタジオのマネージャー日記

初見殺し

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ←1日1回ポチっとお願いします!

f:id:cc2_montreal:20180522124016j:plain

どうも、モントリオールのヤマノウチです。

 

役所へ、飼い猫の登録に行ってきました。

 

モントリオールでは、ペットを飼う場合、管轄するエリアの役所に登録をする必要があるそうです。

 

私たちは、日本から2匹の猫を連れてきていますので、到着した際にも申請に行きました。今回は、その登録の更新というわけです。

 

役所に着くと最初にタッチパネルを操作して「受付番号札」を取らないといけないのですが・・・

 

f:id:cc2_montreal:20180522124032j:plain

 

タッチパネルが全部フランス語なんです!(ぎゃー)

 

って、もういい加減慣れたんですが、やっぱり役所などの行政機関は基本的にフランス語です。

 

わかってはいたんですが、最初の受付番号札を取るまでが一番ハードルが高いという。どれを押していいかわからない・・・(フランス語を勉強しろ!)。

 

そのあとの窓口の方は英語も通じたので、タッチパネルさえ通過すれば、なんとかなります(機械と違って人間は助けてくれる)。

 

でも、よく考えたら日本でもこの手の案内表示は日本語だけのところが多い気がするなぁ・・・と。海外から日本に移住された方々もこんな感じで不便な思いをしているのでしょうか。

 

その土地で生活するためには、ある程度その土地の言語を習得しておかなければ、どうしても小さな不便が出てきてしまいますね。

 

自分がマイノリティ側になると見えてくるものもある気がします。

 

f:id:cc2_montreal:20180522125728j:plain

↑登録が完了すると首輪に付けるためのバッジをもらえます。うちの猫たちはマイクロチップを装着しているので、これはつけなくてもいいんだとか。バッジの裏には個別の識別番号が書かれています。

 

ちなみに、登録料は初回が1匹$10でした。今回は更新なので、$5ずつですみました。

 

f:id:cc2_montreal:20180522124044j:plain

↑これでまた1年間、無事に飼い猫たちと暮らせます。

 

現場からは以上です。A la prochaine !

ヤマノウチ