サイバーコネクトツー モントリオールブログ

モントリオールスタジオのマネージャー日記

モントリオールに赴任して丸2年!そして、ビザ失効…。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ←1日1回ポチっとお願いします!

どうも、モントリオールのヤマノウチです。

 

今日で、モントリオールに赴任・移住して丸2年でした。あっという間ですね。

 

f:id:cc2_montreal:20181012100253j:plain

↑2年経過を記念して、なんとなくネコ化したノウチくん。

 

わたくし、もともと記憶力が激しく悪いので、もうすでに移住したての頃のことは忘れつつあります…。(え?)

 

f:id:cc2_montreal:20181012040556j:plain

↑経由地のトロント空港に着いたときの長女。まだ小っちゃかったなぁ。ちなみに、この空港で連れてきたネコが脱走し、救助に1時間かかりました。乗り継ぎフライトに乗れず、2便遅れた。

 

以下、2年間モントリオールで暮らしてみた最近の心境↓

 

 

さすがに慣れてきた

日々の生活面では、だいぶこちらの文化に慣れてきた感じがします。以前は、すべてが初めて&手探りの毎日で、なかなかうまくいかずモヤモヤしていました。日本との違いにイチイチ驚いては、カルチャーショックを受けたりもしていましたが、最近はぐっと穏やかになりました(もちろん困ることもありますが……病院とか手続きとか)。

 

あと、モントリオールは、ほんとうに多文化・多様性に富んでいるので「世の中には、いろんな人がいるんだなぁ」と、ちょっとものごとに対する許容量が増えた感じがします。

 

仕事面においても、社員が増え、頼れるアシスタントも入社し、一通りの事務手続きを行ったことで、だいぶスタジオ運営における全体像が見えてきました。全貌が見えてくると、心理的にも非常に楽になりました(すっきり)。


英語は、ほとんど伸びない。フランス語は、まったく伸びない。

ほとんど仕事か育児か寝るか、しかしていないので、まったくもって語学力は伸びていません。完全に自己責任。「現地に行けばなんとかなるだろう!」とも思っていましたが、そんなうまい話はないのですね。「すきま時間に勉強しよう」ともしているのですが、すきま時間って作らないと無いんだなぁと。語学学校へ通うか、本気で時間を確保して勉強するしかありません。

 

語学力がなくても、買い物や食事など普段の生活に困ることはそうありません。ただ、事務手続きや病院など、小難しいやりとりが発生すると間違ってしまうこともあるので、サポートを必要とすることも多いです。

 

いい点としては、長女が仏語系保育園に通いはじめて1年以上経ったこともあり、最近は、ちょこちょこ仏語のフレーズを喋るようになりました。さすがに、2歳児の柔軟な吸収力で1日8時間ぐらい仏語環境にいたら覚えてしまうのですね。

 

長女「Papa! Je veux encore!(パパ、おかわりちょうだい)」とか言ってきます。

私「いまなんつった??」。

 

日本に置いていかれてる?

最近、めっきり日本の情報に疎くなった気がします。意識的に日本のニュースやSNS情報はチェックしていますし、日本のTVが見れるケーブルチャンネルも契約していますが、なんだかどんどん置いていかれている感じがします。ケーブルテレビだとCMが無いせいか、流行りの芸能人や音楽、商品などに触れる機会が減りました。意外とCM見てたんだなぁ。

 

これはもう、がんばってアンテナを張るしかない!

 

逆に、カナダの情勢については以前よりも詳しくなった気がします。住んでるエリアのニュースは死活問題なので、自然と見るようになりました。本気と書いてマジ。

 

観光してない

ほとんど仕事か育児か寝るか…(以下、略)  夏がおわった。

 

ずっと住みたい・・・?

モントリオールにずっと住むか? と言われたら……正直なところ、いまは「NO」と答えます。私も妻も語学力が乏しい状態で、幼子2人(あと猫2匹)とともに生活していくことを考えると、不安が魅力を上回っているのが現状です。要するに私たちの能力の問題。

 

英語かフランス語がもう少し堪能であれば(堪能になれば)、心持ちも違うのだろうなと思います。移住する前に最低限の言語スキルは身につけておくべきでした。クオリティオブライフがぜんぜん違うはず。

 

「そんなこと、来る前から予想できたでしょ?」と思うかもしれませんが、やっぱり現地に住んでみないとわからないこともありました。考えが甘かった点は否めませんががが。

 

※会社としても初めての海外出向社員ということで、ノウハウも事前情報も無かったということもあります。当初は「ビザってどうやって申請するの?」とか「RAMQってなに?」「税金はどうする?」「保育園は?!」というところから調査しました。いろんなモントリオールブログも必死で読みました。

 

あとはもう、合うあわないの個人差かもしれません。こちらでも、バイタリティに溢れて常にポジティブに活動されている方を見かけると、ただただ尊敬の念です。爪の垢を煎じてエスプレッソにして飲みたい。ドッピオで。

 

それでも魅力的なモントリオール

・・・などとグダグダと申しておりますが、それでもモントリオールは魅力的な街です。北米での暮らしや、海外スタジオを立ち上げそこで仕事できること、モントリオールで暮らす方々と繋がりを持てることは、欲しいと思ってもなかなか得られないチャンスです。貴重な経験だなと日々実感しています。

 

それに、私の場合は、本社からの出向・赴任ということで、ありがたいことにビザ/就労許可を心配する必要もない(就労先が安定している)ことも大きなアドバンテージだとも思います。ビザが得られず帰国されてしまう方々を見ていると、いつも残念に思います…。知り合いが減ってしまう悲しさ。

 

3年目もがんばろう!

そういうことで、この機会を大切に、3年目のモントリオール赴任生活もしっかり力を注いでいきたいと思います!

 

と気合を入れた矢先。 本日、ビザ(就労許可)が期限をむかえました・・・!(ぎゃー)

 

入国時に許可されたビザの期限が2年間でしたので、ちょうど今日まででした。妻や娘も帯同ビザなので同じく。

 

もちろん、3カ月ほど前に延長の申請を行ったのですが、新しい許可証が届かないまま本日をむかえてしまいました。

 

一応、延長申請中というステータスにはなっているので、滞在・就労自体に問題ないそうです。ただ、カナダ外に出てしまうと再入国できなくなってしまうらしく、この間は国外へは出れません。あと健康保険証(RAMQ)も同じく今月で失効するので、その間の通院などは自腹かプライベート保険で対応しなければなりません。

 

移民弁護士いわく、「今週中には届くでしょう」ということでしたが、もう木曜日。明日、来てくれるといいな。

 

ということで、モントリオールらしい感じで3年目スタートです!

 

現場からは以上です。

ヤマノウチ