サイバーコネクトツー モントリオールブログ

モントリオールスタジオのマネージャー日記

カナダのデビットカードを不正に使われてしまった…

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ←1日1回ポチっとお願いします!

f:id:cc2_montreal:20181123035207p:plain

 

どうも、モントリオールのヤマノウチです。

 

デビットカードを不正に使われてしまいました・・・。

 

以前、日本のクレジットカードを不正に使われたことがあったのですが、今回は、カナダの銀行のデビットカードがやられてしまいました。

 

妻がオンラインバンキングの履歴を確認していたところ、見覚えのない出金記録を発見!(銀行よりも先に気づく妻)

 

使われた店舗のコードを検索してみると、どうやらカリフォルニア州のスーパーとホテルで使用されていたようです・・・。

 

だいたい550ドルぐらい!!

 

これは私ではない・・・!!!

 

さっそく、同僚の手助けも借りて銀行のカスタマーサポートに電話!

 

待ち時間が長く、なかなか繋がりませんでしたが、事情を説明すると

「ヤマノウチと妻、どちらのデビットカードが使われたのかはわからないが、不正使用だろう」とのこと。

 

確かに、うちでは妻と私で2枚のデビットカードを使っています。

 

「ひとまず、これ以上の被害を防ぐため、両方のカードを無効にします」

 

と言われ、あっという間にデビットカードが使用不能に・・・。

 

モントリオールでの買い物は、デビットカードを使っていて、ほとんど現金を持ち歩いていません。

 

デビットカードが使えなくなったことで、突然、ほぼ無一文状態に・・・! わー!

 

デビットカードは、ATMの引き下ろし用のカードも兼ねているため、現金を引き下ろすこともできません・・・。

 

さらには、オンラインバンキングのアクセスカードでもあるため、オンラインバンキングも利用不可能に・・・。

 

やはり、ちょっとぐらい現金は持ち歩くべきだなと、実感しました。

 

「不正利用された分は、5営業日ほどで補填して入金します。新しいデビットカードは最寄りの支店に貰いにいってください」と、カスタマーサポート。

 

ひとまず、550ドルは戻ってくるということでひと安心。

 

新しいデビットカードも、後日、銀行に作りにいきました。

 

しかし・・・

 

そこでも、めちゃくちゃ機嫌の悪い行員にあたってしまい、

なかなか私の英語を理解してくれなかったり・・・(これは私の英語力のせいですが、イライラした顔で何度も聞きかえされるとけっこうやりづらいのさ)

 

本来1種類でいいはずの身分証明書を2種類提示しなさいといわれたり・・・(通りかかった別の行員に見せたらすんなりOKだった)

 

手続きフローを間違えられて同じ手続きを最初から2回やり直したり・・・

 

PINナンバーを何度も入力させられたり・・・(手続きが間違っていたのでずっとエラー)

 

そのたびに、「ちゃんとPIN入力してる?!」とか「こんなエラー、いままで見たことない!」とか「プリンターが遠すぎるんだけど!」となぜかキレられたり・・・(プリンターは悪くないよ)

 

時間が掛かりすぎて後ろに並んでいる人たちから文句を言われたり・・・(「もう25分も待ってるんだぞ! 担当者をもっと増やせ! マネージャーを連れてこい!」と怒鳴っていた。実際には10分ぐらいしか待っていなかったけど。)

 

と、踏んだり蹴ったりでしたが、なんとか無事に新しいデビットカードを作ることができましたー! 妻の分も作ろうとしましたが、本人が来ないとダメだそう…

 

このように、デビットカードを不正に使われるといろいろ面倒なことになるので、みなさんも気を付けてくださいね!(どうやって気を付けたらいいんだろう?)

 

最近は新しいお店でカードをつかった記憶もないのですが、どこから情報がもれたのかナゾです。

 

怪しそうなお店では、現金を使ったほうが安心かもしれません。 セキュリティには気を付けよう!

 

現場からは以上です。

ヤマノウチ