サイバーコネクトツーモントリオールスタジオブログ

ゲーム開発会社サイバーコネクトツーのモントリオールスタジオからカナダの情報をお届けするブログ

ISART DIGITALモントリオール校の学生作品発表会に参加!

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ←1日1回ポチっとお願いします!

「ISART DIGITAL」モントリオール校さんのイベントに参加!

f:id:cc2_montreal:20170622134305j:plain

Allo! Ici, Koji de CyberConnect2 Montreal Studio!

アロー! CC2モントリオールスタジオのヤマノウチです!

 

3D、VFX、ビデオゲームの学校「ISART DIGITAL」のモントリオール校で行われた学生作品発表会にご招待いただきました。


www.isartdigital.ca

 

f:id:cc2_montreal:20170622134329j:plain

↑エントランスには100人以上の業界関係者さんが集まっていた。

 

イベントは2部構成で、1部が学生プレゼン、2部がカクテルパーティーだった。

プレゼンは4作品が行われ、うち3作品がゲーム、残り1本は短編アニメーションだった。(写真撮れず、残念。)

 

どの作品も10名程度のチームメンバーで制作されており、その代表者数名がスライドを見せながらプレゼン、その後に実機プレイという流れだった。

 

※なお、全てフランス語(わーお)。今回は私ひとりで参加だったので、言語バリアにより内容を理解するのに手こずってしまった。

 

f:id:cc2_montreal:20170622134408j:plain

↑プレゼンのあとのカクテルパーティー。大体、モントリオールの業界関係者さんは顔見知りが多いようで、かなり気さくな感じの雰囲気だった。

 

f:id:cc2_montreal:20170622134427j:plain

↑これはちょっと懐かしい感じもする格闘ゲーム。日本の格闘ゲームに、大いに影響を受けているのだそう。タイプの違う3キャラから選択可能。サイキッカーのように飛び道具(弱・中・強)を駆使してバトルする。ダッシュやバースト、必殺技など、基本的な動作は入っていた。開発チームにプログラマーが居ないそう(すごいな)で、ちょっと動作が重かったが、これから改善するらしい。

 

f:id:cc2_montreal:20170622134450j:plain

↑2人プレイで行う共同アクションゲーム。操作する2体のキャラがエネルギー状の線で繋がれており、それを使って障害物を破壊したり、物体を吹っ飛ばしたりして敵を攻撃する。チームワークが試されるゲームコンセプト。

 

f:id:cc2_montreal:20170622134535j:plain

↑フィールドの街並みが美しいアクションゲーム。ロボットの動物?を操作しながら目的地を目指す。敵の目を盗みつつ進む、スニーキングアクション。攻撃ボタンなどはなく、移動とジャンプのシンプル操作。パズル的な要素もある、ステージクリア型の設計。

 

f:id:cc2_montreal:20170622134510j:plain

↑教室に貼られたたくさんの付箋。映像作品の構成をブレストしたときの名残らしい。

 

f:id:cc2_montreal:20170622134610j:plain

↑作品数は少なかったが、それでも会場内はかなり盛り上がっていた。

 

f:id:cc2_montreal:20170622134632j:plain↑パリの本校から来ていた統括校長先生(創業者)とおよそ半年振りにご挨拶。エネルギッシュな方だ。

 

これからISARTモントリオールの体制に大きく手を入れ、さらにパワーアップさせていくと熱弁されていた。これは期待したい。近いうちにまた来ることになるだろう。

 

特に学生さんと集中的に話せて、いい機会になりました。

ジュニアスタッフの採用もがんばらねば!

フランス語も何とかしよう!

 

現場からは以上です。A la prochaine !

ヤマノウチ

 

 

cc2-montreal.hatenablog.com 

cc2-montreal.hatenablog.com